『人間と医療』7号

『人間と医療』第 7 号2017 年目次

巻頭言
生命倫理と人工知能技術の進展 高橋 隆雄
原著論文
1. 急性期リハビリテーションの実践における作業療法士の独自性 山野 克明
研究論文
2. 介護の基底としての想像力
-高次脳機能障害者の手記を通して-
中野 桂子
3. 映画を用いた看護倫理教育の一つの試み
-「自己チェックシート」を用いたリフレクション-
永田 まなみ
4. 電子タバコの規範 藤井 可
調査研究論文
5. 身体疾患を有する患者の就労支援における患者及び主治医と会社及び産業医との情報共有に関する倫理的検討
-患者インタビュー調査から-
藤野 昭宏・立石 清一郎
・森 晃爾
研究報告
6. タイを拠点に多国籍化した代理出産ビジネスの孕む危険要素 -カンボジア代理出産ビジネス考- 児玉 正幸
学術資料(翻訳)
7. ヘルスデータとバイオバンクについての倫理的考察に関するWMA台北宣言 永嶋 哲也
その他
第7回 九州医学哲学・倫理学会 学術大会プログラム(2016年)

 

定価 1,500円(税込)

入手方法 学会事務局までご注文ください。
※ 事務局連絡先は「入会申込み」ページに明記がございます。