『人間と医療』2号

『人間と医療』第 2 号2012 年目次

巻頭言
臨床研究の倫理 藤野 昭宏
原著論文
1. インドの商業的代理出産の現状と担当医ナイナ・パテルの倫理的判断
─インド生殖医療(代理出産)倫理の調査研究―
児玉 正幸
2. 自閉症者の教育人間学
―「他者との関わり」に焦点をあてて―
眞次 浩司
研究論文
3. 死者についての語りと生命倫理 高橋 隆雄
4. 「病の文学」を読む意義
―他者理解の可能性と生命の連帯性―(2)
前田 義郎
研究報告
5. 看護の専門性への一考察
―立岩真也の批判をてがかりに―
永田 まなみ
論説
6. 医療現場において何故「倫理コンサルテーション」のシステム構築が不可欠であるのか
―日本医療機能評価機構「病院機能評価」において求められる「臨床倫理」評価項目に即して―
板井 孝壱郎
その他
第2回 九州医学哲学・倫理学会 学術大会プログラム(2011年)

 

定価 500円(税込)

論文タイトルをクリックしてください。PDFファイルで論文の全文がご覧いただけます。
冊子での入手を希望される場合は、学会事務局までご注文ください(本文のWeb公開に伴い販売価格を改めました)。
※ 事務局連絡先は「入会申込み」ページに明記がございます。