公開講座「終末期における治療の差し控えや中止とその倫理的問題ーよい死を迎えるためにー」のご案内

2014年度の公開講座のご案内です。

よい死png

*公開講座 終了しました。たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

日時:2015 年1月24日(土) 午後1時30分~4時30分
会場:フクラシア浜松町
主催:日本医学哲学・倫理学会
講師:
荒川迪生(荒川医院副院長・医師)
小迫冨美恵(横浜市民病院・がん看護専門看護師)
山口育子(NPO法人ささえあい医療人権センターCOML・理事長)
板井孝壱郎(宮崎大学教授、哲学・倫理学)

司会:勝山貴美子(横浜市立大学教授)・村松聡(早稲田大学教授、特定発言者)

詳細につきましてはポスターをご参照ください。

事前の申し込みは必要ありません
入場は無料となっております

※この事業は文部科学省 平成26年度 科学研究費助成事業 (科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)「研究成果公開発表」によるものです。

カテゴリー: トップ情報, 公開講座, 学会のトップページのお知らせ欄, 教育委員会 パーマリンク